QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みっちょ
福島県郡山市大町の(有)吉田畳店(明治19年創業)の4人姉妹の三女として生まれ、昭和60年畳技能士の克浩氏と結婚。三女一男を授かり、両親と共に8人で暮らしている。
オーナーへメッセージ

畳床の種類

畳の土台の部分を畳床(たたみどこ)といいます。
一般的にはわらを50cm位に重ねたものを約5.5cmに圧縮して作るわら床と、脱わら床の木屑のようなものでできたボード床、発泡スチロールのようなものでできたフォーム床などがあります。
わら床は昔から使われている物でクッション性、耐久性に優れています。
脱わら床のボード床やフォーム床はパカっとしてフローリングにゴザを敷いたような足ざわりで、一度つぶれたりするとわらのようには補修できず、又畳替えのたび同じ所を縫うので欠けてしまうので、うちではあまりお勧めしていません。
ただ、特にハウスメーカーさんの新築の時は、お客様から「わら床にして・・」と言わなければ脱わら床がほとんどです。なぜかって?・・・一帖につき1000円位ですが、安いからだと思います。
これから家を建てる方!「畳はわら床で!」って頼んでみて下さい。  


Posted by みっちょ at 2007年05月30日11:09
Comments(4)

やっぱりスゴイ!

去年のチラシにも書いたのですが・・・
主人は根っからの職人だからか、チラシの中に『日本一』と入れるのをイヤがります。でもこの4~5年一緒に現場に出るようになり、他の畳店の仕事を見るにつけ聞くにつけ、素人の私でも主人の仕事や材料へのこだわりと仕上がりの美しさは、それこそ『日本一』と実感する事の多い日々です。
畳表とへりを取り替えれば表替えという機械任せの仕事なら1日何十帖も出来ますが、主人の仕事は手縫いの補修のため十数帖が限度です。職業病ともいえる腰痛をこらえ、全ての畳の1~2mmのスキマ、デコボコを手縫いで補修する姿を見ていると「そこまでやらなくても・・・」と正直思うこともありますが、きっと主人は鎮痛剤を塗ってでもやらないと気が済まないのだろうと思います。
私は消費者の立場になり『同じくお金を使うなら、より良い状態の畳に仕上げたいと手をかけ、心を込めた仕事をする技能士のいる畳店に頼んだほうが絶対お得だよ』という気持ちを込め、あえて『日本一』のチラシを作り続けようと思ってます。  


Posted by みっちょ at 2007年05月29日11:35
Comments(0)

畳替えのきっかけBEST10

今日のお客様もそうですが、「新盆だから・・」という方が多いです。今は自宅に人寄せせず、何でも会場でやる事が多いですが、新盆だけは必ず自宅でやるからでしょうか。
  以下BEST10です。
①新盆、法事、慶事で来客がある。
②お盆、お正月で子供夫婦が帰省する。
③娘の帰省出産の前に。
④家庭訪問で先生がみえる。
⑤お正月を新しい畳で迎えたい。
⑥コタツをとったら畳の汚れが目立った。
⑦服にイグサのささくれがついてくる。
⑧フローリングが寒く、暖かい畳にしたい。
⑨そろそろ畳替えの時期かなと思っていた。
⑩畳替えしなきゃと思っていたら『日本一の腕』のチラシが入っていて「これだ!」と思った。  


Posted by みっちょ at 2007年05月28日10:25
Comments(3)

いざ!西那須野へ

先日、取引のあるハウスメーカーさんから電話があり、
「今度の現場、西那須野なんだけど、是非吉田さんにやってほしいんだよね。」と言われ、今日行って来ました。高速道を使うほど経費の出る仕事ではないので四号線を行ったのですが、やっぱり遠かった・・・。寸法取りと敷き込みとあと2回は通うようです。
 でも、思いがけず那須高原の別荘地の快適な高原道路を、主人と二人ドライブできました!!  


Posted by みっちょ at 2007年05月27日15:12
Comments(4)

畳は約30Kg!

昨日は久しぶりにエレベーターなしのマンションの4階と3階の現場でした。空身で上り下りするだけでも大変なのに、22帖を上げ下ろししました。
下ろすのは男の人と同じように畳を肩に担いで下ろせるのですが、上げる時は握力がなく途中で耐え切れなくなるので、背中におぶって担ぎ上げます。
30Kg前後の畳のお蔭で、右腕には立派な力こぶが・・・。これからの半袖の時期が恐ろしいデス。  


Posted by みっちょ at 2007年05月26日10:41
Comments(0)

やっぱり私は方向音痴!?

モールで買い物してても『あれ?今私はどの辺にいるんだっけ?私の車はどこ?』ということが毎度ですが、チラシのポスティングをしていても、よーく頭の中で考えながら歩いてるはずなのに『この道さっき通った・・・』とか、いざ帰宅しようと思っても自宅と逆方向に歩いてる事に気付いてあ然とすることが多々あります。ポスティングを始めたばかりの頃、富田町日吉ヶ丘の大きな公園に車をおいて歩いていて迷子になり、スーパーのお兄ちゃんに「大きな公園に行くにはどうしたらいいの?」と半泣きで聞いたのが今でも忘れられません。  


Posted by みっちょ at 2007年05月25日09:10
Comments(3)

畳替えに良い時期って?

お客様によく「畳替えっていつやんのがいいんだい?」と聞かれます。
時期的には湿気の多い梅雨を避ければ、後はお客様の都合で大丈夫です。
新しいいぐさは断面がスポンジ状で、新しいほど部屋の湿気をどんどん吸います。
空気が乾燥していればいくら吸っても又吐き出す事が出来ますが、梅雨の時期は吐き出す事が出来ず、カビが発生したりする事もありますのでご注意を!  


Posted by みっちょ at 2007年05月24日14:24
Comments(0)

オール畳住宅!?

先日取材にいらっしゃったデザインハウス東条さんが作業場の2階を見ておっしゃいました。
「鉄骨づくりなのに、なんでこんなに落ち着いた空間なんだろうと思ったら、畳だからか・・・
 これはオール電化住宅ならぬオール畳住宅だぁ!」
うちは玄関、台所、浴室、トイレ、階段以外の部屋と廊下は畳敷きです。
お盆やお正月で親戚が大勢集まる時は、和室続きの玄関の間にも畳を敷き、宴会場(!?)に早代わり。和室は使い勝手がとってもいいです。
 ・・・「オール畳住宅」という東条さんのネーミング、すごーく気に入りました!  


Posted by みっちょ at 2007年05月21日13:32
Comments(6)

うれしい!! part2

おととい10.5帖の畳替えをさせていただいたお宅から、昨日電話がありました。
「20年ぶりの畳替えですごいホコリとゴミの中、本当に丁寧に作業してもらって嬉しがったぁ。昨日の夜はうんと気持ちよく眠れたもんだから電話してみだぞい・・・」
電話を聞いた私のほうがうれしくなりました。ありがとうございます!  


Posted by みっちょ at 2007年05月20日11:50
Comments(2)

畳の上には何も敷かないで!

特にこれからの時期、畳のうえにゴザの上敷きを敷く方がいらっしゃいますが、身体の健康のためにも、畳のためにもとても良くありません。ジュータン等はもってのほかです。
「畳の汚れ隠しに・・・」という方が多いようですが、敷き物と畳の間には驚くほどのゴミがたまり、不衛生このうえないです。畳も部屋の湿気を吸うだけ吸って吐く事ができず、カビ・ダニの温床になりかねません。
6帖の上敷きの値段ががいくらするのか私にはわかりませんが、『表替えってなに?』の記事の中にも書いたとおり、1年に換算すれば6000円弱で健康的に過ごせるのですから、お願い!畳の上には何も敷かないで~。  


Posted by みっちょ at 2007年05月18日14:31
Comments(2)

取材、受けました!

『郡山全集』というHPを作っている、デザインハウス東条さんが取材にいらっしゃいました。
旦那さんがカメラマン、奥さんがライターの、とても素敵なお二人でした。
郡山の事を詳しく紹介するHPで、今回は『街角の職人さん』という特集の中に5人の職人さんをとりあげるそうです。どんな記事にしていただけるのかドキドキですが、6月中旬にはUPしたいということなので是非見て下さいネ。  


Posted by みっちょ at 2007年05月17日09:45
Comments(0)

シロアリ発見!

今日伺ったお宅もそうでしたが、最近多いんです。畳をあげてみたら、床も柱も畳もシロアリにやられてるお宅が・・・。昔のように畳まであげて掃除する習慣がなくなった事、気密性の高い住宅が増えた事も原因の一つと思われます。せめて数年毎に畳をあげていれば被害が少なくて済むのですが・・・。  


Posted by みっちょ at 2007年05月14日11:29
Comments(2)

表替えってなに?

お客様によく「表替えとか裏返しってなんだい?」と聞かれます。
表替えは、今ついている畳表とへりをはがし、新しい畳表と新しいへりに取り替えること。
裏返しは、今ついている畳表とへりをはがし、その畳表を裏返して新しいへりをつけること。
ちなみに、新畳は畳の土台の畳床も、畳表もへりも新しくすることです。
新畳を入れて3~5年で裏返し、その後5~6年で表替え、又3~5年で裏返し・・・と手入れしていく事で、畳の持つ『鎮静効果』『弾力性』『吸着性』『遮音性』『断熱保温効果』『調湿性』を余すことなく受けることが出来ます。
例えば6帖を5年で裏返し、6年で表替えしても1年に換算すれば6000円弱。1ヵ月にすればナント500円弱! 決して高い買い物ではありません!!   


Posted by みっちょ at 2007年05月13日09:28
Comments(2)

365maniaのおかげです

先日、「365maniaを見たんですが・・・」と取材依頼がありました。
『郡山全集』HPの『街角の職人さん』という特集に掲載したいとのことで、来週取材にいらっしゃるそうです。
365maniaの取材の時も「エッ!うちでいいの?」という気持ちでしたし、数年前に、HPを見たといってラジオとテレビの取材を受けた時も、家族全員口下手でとても恥ずかしかったのですが、ちょっとでも畳に皆が関心をもってくれたら・・・という思いだけで取材を受けました。

思いがけない方から「365mania見たょ~」と言われると嬉し恥ずかしで返答に困りますが、うちの人の仕事に対する姿勢を多くの方に知ってもらえたら嬉しいです。
  


Posted by みっちょ at 2007年05月12日10:13
Comments(3)

畳の最新ニュース!

熊本県の中学生を対象に、和室と洋室で簡単な算数計算をする実験を行った結果、和室のほうが解答数が高いことが明らかになった。
和室では子供達が落ち着き、集中力がアップし、勉強がはかどり、疲れが溜まりにくいという事が実証された。(敷物新聞より)
 
フローリングは見かけは良いようですが、やっぱり落ち着くのは畳の部屋ですネ。
子供部屋がフローリングのあなた、是非畳を敷いてみて!  


Posted by みっちょ at 2007年05月11日11:33
Comments(3)

せっせと種蒔き

花の種ではなく、多くの方に畳に目を向けてほしくて手作りしたチラシを、今日もポスティングしてきました。スーパーのチラシのように即刻お客様が来て下さるわけではありませんが、いつか畳替えをしたくなった時『そういえば・・・』と思い出してもらえるよう、当店の事や畳にかける思いを、“さるにも出来るエクセル”という本と首っ引きでウンウン悩みながら作ったチラシです。
お客さんのお宅に仕事に伺って、自分のやっとやっと作ったチラシが壁に貼ってあったり、何年も前のチラシを大切にとっておいていただいてるのを見ると、手を合わせたくなるほどうれしいです。まるで、大丈夫かと心配してお嫁にやった娘がちゃんと役目を果たしてくれているような思いです。
  3時間弱せっせと歩き、クタクタになって帰宅したら、母が「八百屋さんがたけのこ終わりだっつうから買っといた。ゆがいでナイ。」と言うので台所に行ったら、40CM大のたけのこが13本もあって、ドッと疲れが・・・  フー。  以前に「ほうれんそう食べたくなった」と20束八百屋さんに届けさせたのを思い出してしまいました。 ヤレヤレ・・・  


Posted by みっちょ at 2007年05月10日11:44
Comments(10)

畳ってスゴイ!!

いぐさの香りは森林浴と同じ『鎮静効果』があります。
さらに空気中の水分を調節する『調湿性』、
ころんでも安心な『弾力性』、
二酸化窒素や揮発性有機化合物を吸収する『吸着性』、
足音や声、振動を吸収する『遮音性』、
冬暖かく、夏涼しい『断熱保温効果』、
また最近、いぐさには足の臭いの原因となる微生物群に対しての抗菌効果もあると認められました。
やっぱり畳ってスゴーイ!!
  


Posted by みっちょ at 2007年05月09日11:42
Comments(3)

うれしーい!!

昨日、ある現場で会った大工さんのお言葉
「いっつも畳っていうと吉田さんの仕事しか見てなかったバイ。それがこの間お客さんに言われて別の畳屋さんを頼んだの。その畳屋さんも市だか何だかの賞取ってる人だから大丈夫だと思ってたら、ビックリしたナイ。取りに来たと思ったらさっさと持っていって、納めに来たと思ったら敷いてすぐ帰っちまった。畳表とへりがきれいになったっつうだけで、なんともスッキリしない仕事だったナイ。吉田さんの仕事がどんなに丁寧か、日本一の技ってホントだと、俺は畳に関しては素人だけど実感したナイ。」

うちの人の仕事をわかってくれる人が増えて、心底うれしいお言葉でした。  


Posted by みっちょ at 2007年05月08日13:48
Comments(5)

私って変?

新聞などを読んでいても、『折り畳み・・・』とか『ふとん畳み・・・』などに「あっ!!」と反応してしまう。
解体現場で泥だらけになった畳を見ると、胸が締め付けられるように痛い。
リフォームの番組や雑誌で、和室がフローリングに替えられていくのを見ると胸が苦しくなってくる。
どこにいってもまず畳に目がいってしまう。
こんな私はやっぱり変?  


Posted by みっちょ at 2007年05月07日11:23
Comments(5)

おおまち笑・show・商

連休最終日の6日、『おおまち笑・show・商』の飲食の手伝いをしてきました。
今回のメニューは『なつかしいソフトめんカレー』でした。あいにくの天気でしたが好評で完売でした。
毎月第一日曜日に、大町商店街でフリーマーケットなどのイベントをやっていますので、是非おいでください。  


Posted by みっちょ at 2007年05月07日09:45
Comments(2)