QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みっちょ
福島県郡山市大町の(有)吉田畳店(明治19年創業)の4人姉妹の三女として生まれ、昭和60年畳技能士の克浩氏と結婚。三女一男を授かり、両親と共に8人で暮らしている。
オーナーへメッセージ

お祭り

昨日から安積国造神社のお祭りですね。
屋台が並んでるのを見るだけでウキウキ、そわそわしてしまう・・・
去年までは3日間子供達の山車にくっついて歩いてへとへとだったのに、中学生になったとたんなくなって、楽だけど寂しいですねぇ。
23日はぼたもち、25日は月見団子、今日は栗おこわと続き、体重が増えた気が・・・。

昨日3升のもち米を研いでおいたら母が「こればっかしではどこにも足んに!○○にも××にも△△にも持って行ぐんだがら!」
「でも去年もこの量で十分で最後は冷凍した位だから大丈夫・・・」
「うちで食う分ねぐなっちまぁ!」
・・・そんなことにはならないはず・・・と思いつつドキドキでしたが、今のところ十二分に残ってるので良かった、良かった・・・
  


Posted by みっちょ at 2007年09月28日13:11
Comments(4)

祝賀会

埼玉に主人が行ってた畳の訓練校があるのですが、今日はそこの校長先生の米寿のお祝いと創立45周年記念の祝賀会で主人は出掛けて行きました。
 今から23年前、私は男子だけの全寮制のこの訓練校に入校しようと決心、校長先生に直談判に行きました。私の思いを汲んでその場で入校を許可してくれ、私は大喜びで帰宅したのですが、翌日電話が来て「理事会に諮ったら、女子一人を20歳前後の男子の中で生活させるのは責任が持てない。お風呂、トイレなど設備面のこともあるし・・・今後女子が入校する可能性の低い事を考えると入校はムリ・・・」とのお話。
私としてはうちの商売を継ぐのにはもうこの方法しかないと思っていたので、大ショック!
電話口で泣き続ける私をかわいそうに思ったのか、後日「うーんと腕のいいのを紹介するからもう一回出てこい」と言われ、会ったのが今の主人です。
だから本当に文字通りの『お仲人さん』。
畳職人のお婿さんを諦めて自分が職人になろうと決心したとたんに現れたうちの人。
それまでなんの縁も無かった人と、諦めたとたん巡り合うんだから世の中不思議ですねぇ・・・
今でも校長先生には足を向けて眠れません!  


Posted by みっちょ at 2007年09月24日11:06
Comments(4)

畳のプレゼント

毎年、畳組合では各地域の教育委員会に希望を聞いて小学校などに新畳をプレゼントしています。
郡山では21日に小原田小学校で贈呈式があり、組合の副支部長をしてる主人も行ってきました。
ただ、朝お伺いした現場で思ったより時間がかかってしまい、約束の時間を少し過ぎてしまったものだから、もうテレビの取材がほとんど終わっていて、テレビにはほんの瞬間映っただけでした。
子供達が家に帰って、新しい畳のことを話題にしてくれたらうれしいなぁ。

  


Posted by みっちょ at 2007年09月23日16:54
Comments(2)

心配・・・

このところ何かと忙しく、主人は毎日夜遅くまで残業です。
昨日も何時に寝たか分かりません。(ゴメンナサイ!私は先に夢の中・・・)
連日蒸し暑く体調が今ひとつなので、とても心配です。
でも、縫うことに関しては手伝える事がないので見守るしかありません。
せめて元気の出る食事を作りますか・・・

今晩は磐梯熱海温泉 四季彩一力のディナーショーです。
協力を頼まれ、主人と二人久し振りのおデートです!
主人にいっぱいビールを飲んでもらって、元気になってもらおうっと
  


Posted by みっちょ at 2007年09月17日11:06
Comments(5)

普通じゃない!?

先日珍しく畳屋さんの奥さん二人と5分ほどと話す機会がありました。
その時「うちの職人が、吉田さんの奥さん一人でゴミ捨てに来てたってビックリしてましたよ。」
・・・エッ!?だってトラックの荷台から放り投げるだけだもの・・・
「そう、うちの職人さんにも、吉田さんの奥さんは一緒に畳担いで階段上り下りしてんだって言われて思わずスイマセンって言っちゃたぁ」
・・・出来ないことは出来ないので、出来ることだけやってるだけなんだけど・・・
「普通に事務だけやってるように見えるのよね」
・・・って私は普通じゃないのかしら・・・  


Posted by みっちょ at 2007年09月15日15:16
Comments(0)

検定試験

畳屋さんは資格が無くても出来ますが、一級、二級の畳技能士国家試験というのがあります。
今日はその試験日。主人は検定補佐委員で立ち会っています。
1、2級とも手縫いの畳作りを時間制限つきで行います。
先週の講習会はこれの事前講習会でした。
「検定試験の時畳針を持ったきり、針を持ってない」と平気でいう畳屋さんが多く、心底ガッカリさせられます。
大工さんがカンナかけや釘打ちが出来なくても大丈夫な道具が出来てきているように、畳屋さんも畳針を持たなくても、資格を持たない素人でも形としての畳は出来ますが、心の奥に職人としてのプライドを持ち続けて欲しいと思っています。  


Posted by みっちょ at 2007年09月08日11:15
Comments(4)

食欲の秋のはずなのに・・・

三女が言う「この頃の給食、量が増えた気がする・・・」
・・・それは違う!・・・部活を引退したキミの食欲が減ったからでしょう。
あんなに底抜けだった三女の食欲が人並みになってきて、なんだか少し寂しいなぁ。
なんでも残さず食べてくれてたのに・・・(まぁ、ほとんど残しませんが、食べても食べてもまだ食べられる状態ではなくなったようです)
後は長男の食欲が底抜けになるのを楽しみにするとしますか・・・

  


Posted by みっちょ at 2007年09月06日15:02
Comments(0)

寂しい・・・

今日伺ったアパート、今まで3部屋和室でしたが、大家さん曰く「借りる人がフローリングがいいっていうもんだから・・・」とのことで、2部屋フローリングにしてしまうそうです。
2部屋分の畳は撤去、廃棄処分です。
「私は畳じゃないとダメなんだけどね・・・。借りる人がいなくなっては困るしねぇ・・・。冬はフローリングでは底冷えがしそうだけどねぇ」とのこと。
なんとも寂しい限りです。

今日は大町笑・show・商です!
手伝いはなかったので、さっきちょっとのぞいてきました。
すごい人出、ではありませんでしたが、原市長が見に来ていました。
例年だったら9月の笑・show・商はもっと暑かった気がします。
・・・異常気象ですかね
  


Posted by みっちょ at 2007年09月02日14:23
Comments(0)

講習会

主人は今日は国家試験である1、2級畳技能士の実技講習会の講師として朝から出かけています。
そういえばテレビ局の取材で講習会の様子を撮った時、鈴木デイレクターが「受講生の縫っている所も撮ろうと思ってたんですけど、吉田さんの仕事を見てしまうと、『この仕事ぶりを放送してしまっては、この人にも将来があるんだから撮れないなぁ』と思うほど、ホントにまるっきり違うんですねぇ。
吉田さんの仕事がきれいだということも、奥さんが『うちの人の仕事は違う!』っていうのも一発で分かりました!」と言って下さったことを思い出しました。

・・・ということで今日は自由の身です!
毎日一日中一緒なので、ヘンな感じです。
サラリーマンの奥さんのように朝「いってらっしゃい」をしたら「おかえりなさい」まで自由な生活にも憧れますけどね・・・
  


Posted by みっちょ at 2007年09月01日13:31
Comments(0)