QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みっちょ
福島県郡山市大町の(有)吉田畳店(明治19年創業)の4人姉妹の三女として生まれ、昭和60年畳技能士の克浩氏と結婚。三女一男を授かり、両親と共に8人で暮らしている。
オーナーへメッセージ

いぐさの香りで癒されたい・・・

数日前、川崎に畳を送りました。
結婚して川崎に家を建てた姉の子から、「フローリングに敷きたいので、天然いぐさのへりなし畳をつくってほしい・・・85㎝×85㎝が9枚と70㎝×75㎝が12枚、厚さは2㎝くらいで」という注文を受けていたのがやっと完成したからです。
まだ二十代と若いのに、畳を好んでくれるのは畳屋の娘を母に持つからかなぁ~と思いながらも、うれしかったですねぇface02
21枚を6個に分けて梱包して送り、着くとすぐに「いぐさの香りに癒されてます・・・」とのうれしいメールも届きこっちまでうれしくなってしまいますハートきらきら


今年は大根の収穫、早いんでしょうかね。
去年は12月中旬にたくあんの大根を干したのに、今年は昨日の夜大根が届き、今日の午前中、洗って縛って屋上に運んで干してきました。
いつもはこぬかと塩で漬ける昔からの漬け方だったのですが、今年は主人がラジオで聞いた玄米漬けというのにトライしてみます。  あぁでも半分はいつも通りにしておこうかなぁ・・・


  


Posted by みっちょ at 2009年11月29日14:24
Comments(0)

なんてこと・・・

ある畳屋さんのポストに無記名の手紙が入っていたそうです。
その内容、そのまま書いてみます。
『安値のチラシで客を釣って、言葉巧みに高値物(実は安物)に誘導し契約させ、売りつけるサギ、インチキ畳業者
〇〇に引っ掛かりました。地元業者が提供する畳の半値の価値しかないと思われるものを高値で買ってしまい惜しくて夜も寝られません。業者の皆さん、力を合わせてぜひこの悪徳業者を退治してください。』
最近よく入る安い畳業者のうわさは時々耳にしていましたが、お客様にこんな思いをさせるなんて・・・face10
正直な商売をしている昔からの信頼のある畳屋さんに是非仕事は頼んで下さい!
職人は資格がなくても自らが職人だといえば職人ですが、技能士は国家資格です。せめて一級技能士の資格のある畳屋さんに頼んで下さいね!


昨日の夕方敷き込みから戻ると台所に大きいごみ袋に入った黄色いものが・・・
何かと見ると袋一杯の菊の花!一つが20センチ以上あるようなのがいっっっぱい!
母曰く「〇〇さんが食べっせってふたっつばっかし寄こしたから、うちあたりふたっつばっかしもらったって食ったようでねえからいんねって言ったらこんなに寄こしたんだぁ」
母よ、菊を好んで食べる人はうちには誰もいないんですがあああ・・・icon10  


Posted by みっちょ at 2009年11月13日15:11
Comments(0)