QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みっちょ
福島県郡山市大町の(有)吉田畳店(明治19年創業)の4人姉妹の三女として生まれ、昭和60年畳技能士の克浩氏と結婚。三女一男を授かり、両親と共に8人で暮らしている。
オーナーへメッセージ

やっと気がついた・・・

ずーーーっと心に引っかかってた事がありました。
数年前のテレビ局やラジオ局の取材の時のこと、畳の訓練校長の紹介で結婚したと言うと
「どうしてこの人ならと思ったんですか?」というような質問をされ、
「校長室に入ってきた主人のお辞儀の仕方が父にそっくりだったから・・・」と答えたのです。
あの時は、自分で『どうしてこの人!と思ったんだろ・・・』と真剣に考え、『そうだ!お辞儀の仕方だ・・・』と思ったのですが、
それからずーーーっと『なんか、チョット違うような・・・』と時々思い出しては考えていたのですが、
わかりました!!
手です!主人の手が職人の手をしてたんです。
サラリーマンの手とはまるで違う、でっかくてゴツゴツした働く職人の手だったからだと気づき、ホッとしたような納得したような・・・
父も155センチ程の小柄なのに手だけは異様にでかかったんですよね。
主人の手も同じだったことが『あっ!私この人と結婚する』と思った一番のポイントだったんです。

福島民報と毎日新聞に今日折り込まれた《彩》にうちの記事と主人の写真載ってますので見てくださいね!  


Posted by みっちょ at 2010年06月13日15:36
Comments(2)