QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みっちょ
福島県郡山市大町の(有)吉田畳店(明治19年創業)の4人姉妹の三女として生まれ、昭和60年畳技能士の克浩氏と結婚。三女一男を授かり、両親と共に8人で暮らしている。
オーナーへメッセージ

ホントに良かった~~~

先日のお客様は新聞に折り込んだチラシを見て初めて頼んで下さった方でした。
下見にお伺いしたとき
「前に畳替えした時、畳屋さんに『この次は畳床から取り替えた方がいいですね』って言われたんだけど・・・」
ということでした。
ワラ床で25年以上経っているそうなので隙間や床ムラは出てきていましたが、湿気のない部屋で畳床も乾燥していて新床にするにはまだまだ勿体ない状態でしたので、
「隙間やでこぼこは手縫いで補修できるので、まだまだ表替えで大丈夫ですけれど・・・」と言うと驚かれていました。

「お父さんが、この広告見て『ここに頼むぞ!』って言ったの、大当たりだったわ~~。じゃなかったらまた前の畳屋さんに頼むとこだったんだもの・・・ホントに良かったわ~~~」って・・・

以前にも、見積もりをとった畳屋さんにまだまだ使える畳床なのに新床を勧められたというお客様がいらっしゃいましたのでご注意くださいね!

  


Posted by みっちょ at 2013年06月29日15:06
Comments(0)

一級技能士でなくちゃ・・・

先日のお客様、
「以前、『表具をやり始めてもう5年の経験があるから任せて!』という表具屋さんに襖の張替え頼んだの。ところが梅雨時になったら襖に空気でも入ってるみたいにバサバサって膨れ上がって・・・あんまり見映ワリからすぐまた張替えたんだ・・・今度は一級技能士の資格持ってるトコに・・・やっぱりこういう職人さんの仕事っつうのはチャンと資格持ってるトコに頼まねっかなんねナイ!
お宅さんも一級技能士なんだもんナイ・・・それで日本一だばい・・・なんだかウンと楽しみなんだ~」って・・・

表具屋さんも畳屋さんも国家資格である『一級技能士』『二級技能士』の資格がなくても商売出来てしまうけれど、その仕事の仕上がりはまるで違うんですよね。

価格に大差はないのですから、気をつけてお店を選んでくださいね。
  


Posted by みっちょ at 2013年06月11日15:08
Comments(1)