QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みっちょ
福島県郡山市大町の(有)吉田畳店(明治19年創業)の4人姉妹の三女として生まれ、昭和60年畳技能士の克浩氏と結婚。三女一男を授かり、両親と共に8人で暮らしている。
オーナーへメッセージ

やっぱり私は方向音痴!?

モールで買い物してても『あれ?今私はどの辺にいるんだっけ?私の車はどこ?』ということが毎度ですが、チラシのポスティングをしていても、よーく頭の中で考えながら歩いてるはずなのに『この道さっき通った・・・』とか、いざ帰宅しようと思っても自宅と逆方向に歩いてる事に気付いてあ然とすることが多々あります。ポスティングを始めたばかりの頃、富田町日吉ヶ丘の大きな公園に車をおいて歩いていて迷子になり、スーパーのお兄ちゃんに「大きな公園に行くにはどうしたらいいの?」と半泣きで聞いたのが今でも忘れられません。


Posted by みっちょ at 2007年05月25日09:10
Comments(3)
この記事へのコメント
わかる~!me tooです~。
昔、六本木(港区)に行きたくて、地下鉄の最寄り駅から歩いていたら、「千代田区」という標識が目に入ってきて、何が起きたのか自分でもわからず、家に「港区がないんだけど。」と電話したことを思い出しました。
そこから見える建物などを言ったら「今来た道をまっすぐ逆に戻れば着くよ」と言われました…。
なんかね、初めに思った方向と真逆に進むと当たるみたいですよ?
「お願いだから携帯を持ってくれ」と周りに懇願されてます。
Posted by りっちょ at 2007年05月25日 16:52
私も、方向音痴話は山ほどあります。家から歩いて3分ほどの自治会館に会議に行き、暗くなった道を帰ろうとしたら、歩けど歩けど家に帰れなくなりました。そうこうしているうちに、ザブーンザブーンと波の音が暗がりから聞こえ、なんと海辺まで歩いていたことがありました。何度も歩いたことのあるすぐ近所の場所だったのに何が起きたのかいまだにわかりません。
私も自分が思った方向と真逆に進むことにしています。
Posted by ひっちょ at 2007年05月25日 18:06
りっちょさん、ひっちょさん、笑いました!
方向音痴は直らないんでしょうかネ。
Posted by みっちょ at 2007年05月26日 10:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。