QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みっちょ
福島県郡山市大町の(有)吉田畳店(明治19年創業)の4人姉妹の三女として生まれ、昭和60年畳技能士の克浩氏と結婚。三女一男を授かり、両親と共に8人で暮らしている。
オーナーへメッセージ

やっぱりスゴイ!

去年のチラシにも書いたのですが・・・
主人は根っからの職人だからか、チラシの中に『日本一』と入れるのをイヤがります。でもこの4~5年一緒に現場に出るようになり、他の畳店の仕事を見るにつけ聞くにつけ、素人の私でも主人の仕事や材料へのこだわりと仕上がりの美しさは、それこそ『日本一』と実感する事の多い日々です。
畳表とへりを取り替えれば表替えという機械任せの仕事なら1日何十帖も出来ますが、主人の仕事は手縫いの補修のため十数帖が限度です。職業病ともいえる腰痛をこらえ、全ての畳の1~2mmのスキマ、デコボコを手縫いで補修する姿を見ていると「そこまでやらなくても・・・」と正直思うこともありますが、きっと主人は鎮痛剤を塗ってでもやらないと気が済まないのだろうと思います。
私は消費者の立場になり『同じくお金を使うなら、より良い状態の畳に仕上げたいと手をかけ、心を込めた仕事をする技能士のいる畳店に頼んだほうが絶対お得だよ』という気持ちを込め、あえて『日本一』のチラシを作り続けようと思ってます。


Posted by みっちょ at 2007年05月29日11:35
Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。