QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みっちょ
福島県郡山市大町の(有)吉田畳店(明治19年創業)の4人姉妹の三女として生まれ、昭和60年畳技能士の克浩氏と結婚。三女一男を授かり、両親と共に8人で暮らしている。
オーナーへメッセージ

表替えの値段がいろいろあるのはナゼ?

使用する畳表によって値段が違ってきます。
表替えの値段の差は、いぐさの品質の違いや一帖分に使われるいぐさの本数、重さ、又縦糸の種類によってついてきます。
いぐさは根元が太く白っぽく、先が細く色濃くなっているのですが、良い畳表は長いいぐさの真ん中を使うので色も太さも均一できれいです。
又、良い物ほど本数が多く編み込まれているので、畳表の厚みが全然違います。
縦糸も安いものは綿糸、良いものになると麻糸を使用しています。
 うちでは中国産はアパート用にしか使っていませんが、8~9割の畳屋さんは一般家庭にも使っているようです。仕入れ値が安いからでしょうが、主人はお客様を裏切るようで使えない・・・というので使っていません。


昨日大きなキャベツが2こ100円だというので喜んで買ってきました。そしたら夕方お向かいさんから「もらったから・・・」とまた2こいただいちゃいました。おやおや今日は『キャベツの日』と思っていたら、夜「今日とったキャベツだから・・・」と車で超特大を3つ届けてくれた方がいて、今うちの台所はキャベツ畑と化しています。



Posted by みっちょ at 2007年06月09日16:31
Comments(2)
この記事へのコメント
人望の厚さを感じますね!
なんとなくまた増えそうな予感・・(^^;)?
Posted by おきらく at 2007年06月09日 19:52
人望というより、家族が多くていっぱい食べそうだから・・・というのが本当のところでは・・と思います。  確かに食べますが・・・
Posted by みっちょ at 2007年06月10日 09:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。