QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みっちょ
福島県郡山市大町の(有)吉田畳店(明治19年創業)の4人姉妹の三女として生まれ、昭和60年畳技能士の克浩氏と結婚。三女一男を授かり、両親と共に8人で暮らしている。
オーナーへメッセージ

新しい畳はいいナイ

先日の水害で床上浸水し大がかりなリフォームをされたお宅に、やっと畳が入りました。
「もうずーっと畳・・畳・・畳・・・って思ってたのぉ。早く畳の上で生活したいって・・・
あああ・・・新しい畳の気持ちのいいこと・・・やっぱり畳はいいナイ・・・」
って、奥様実感こもってました。
椅子でなく畳の上に座るってホントに心から落ち着きますよねぇ。疲れの取れ方が違うんですよね!
その奥様がジッと私の目を見据えて言うんです。
「旦那さん大切にしっせよ。あんなに素晴らしい仕事する人はいねがんナイ。見てて気持ちがもんナイ。」
「ハイ!!!」

今日は技能検定試験の講習会が須賀川であり、社長は朝早くから講師として出かけています。
床ござを縫って見せてくれと頼まれているようです。

先日あるお宅でリフォームしたという和室を見せていただきました。
畳もそのリフォーム屋さんのつながりの畳屋さんに表替えしてもらったそうですが、やったばかりなのに畳と畳の間、畳と敷居の間に大きな隙間がいっぱい・・・
声に出しては言えませんでしたが「これはなんてひどい仕事・・・」
知っている畳屋さんだけに「こんな仕事してていいの?」と思ってしまいました。


Posted by みっちょ at 2010年09月02日12:52
Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。