QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みっちょ
福島県郡山市大町の(有)吉田畳店(明治19年創業)の4人姉妹の三女として生まれ、昭和60年畳技能士の克浩氏と結婚。三女一男を授かり、両親と共に8人で暮らしている。
オーナーへメッセージ

純金のヘリ

先日は初めて純金のへりを付けさせていただきました。
玄関に3帖の畳が敷いてあるのですが、何かでこすって擦り切れたのを苦にして畳替えを頼まれました。
「玄関だから豪華にしたいんだ」ということで、畳表とへりのいろんな見本を持参して選んでもらったのが『純金のへり』!
うちでも初めて使わせてもらったのですが、想像していたよりケバケバしくなくて、でもよくあるへりの金色の糸と違って品のある豪華さでした。
「3帖ばっかだから、ちっとくれ高くてもいいんだ・・・」って、私もそんな買い物してみたい・・・




Posted by みっちょ at 2007年11月20日13:14
Comments(3)
この記事へのコメント
この純金の縁って、見てみたいものです。

是非、写メしてupしてください。
Posted by Non-bay at 2007年11月20日 18:28
純金縁!
いつだったか、あるお客様からやはり玄関の
こ上がりの三帖間に納めたことがありました
その時、お客様がこんな事を言ってきました
畳表には純金製ってないの?
そこで私は少々時間を下さいと言い、
即ダイケンの営業マンに電話して
「金泊押しした畳表できないか」
その返事は「1帖10万は見てください」
私「純金色の畳表(和紙表)はできませんか」
「色が相がでないです」
やはり無理だったか。
その答えを持ってそのお客様の元へ
「純金の箔押ししたものですと材料費だけでも10万円です」と言いますと
えっ、あれは冗談ですよ
「いい加減にしろよな」
そんなことがあり畳表は通常のひのさらさに
おさまりました。
いろんな人がいますね。
Posted by yoshida at 2007年11月20日 18:38
Non-bayさま、
縁は10帖分買ったのですが、玄関のちょっと長めの3帖と寝室の6帖につけてなくなってしまいました。
そうですよね、めったに見られないんだから写真に収めておけば良かった・・・。

yoshidaさま、
いろんな方にお会いし、いろんなお宅にお邪魔でき、いろんな仕事が出来てなかなか楽しい商売ですよね。
Posted by みっちょ at 2007年11月25日 14:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。