QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みっちょ
福島県郡山市大町の(有)吉田畳店(明治19年創業)の4人姉妹の三女として生まれ、昭和60年畳技能士の克浩氏と結婚。三女一男を授かり、両親と共に8人で暮らしている。
オーナーへメッセージ

ムリでしょ?

先日のお客様のお宅の4帖半のお部屋、半畳が部屋の隅でなく真ん中に敷いてありました。
この敷き方、悪いわけではないのですが、知っている人は知っている『切腹の間』というもので、気にする方は嫌がる敷き方です。そこの奥様も「この敷き方気になってるんだけど、前に頼んだ畳屋さんに聞いたら畳床から新しくしないと直せないっていわれてねぇ~。直らないですよね~。」ととても気にしてる様子。
半畳を部屋の隅に動かそうとすると、寸法がかなり違ってきて床から切ったり足したりしなければならなかったのですが、なんとか手をかけ直して納めると奥様が大喜びして下さり、こちらも嬉しくなってしまいました。
  


Posted by みっちょ at 2008年10月26日11:11
Comments(0)

わがっかい?

先日の電話
「はい吉田です」
「あぁ吉田畳屋さんナイ」
「はいそうです」
「あぁ奥様だナイ」
「??はい・・・」
「オレだ、わがっかい?声だげではわがんねべなぁ~」
「はぁ~~」
「2、3年前に1回世話になったんだわい・・・」
「はい・・・」
「今度もまた世話になっかど思ってナイ」
「・・ありがとうございます!」
「新しくしたほうがいいか見に来てもらいでんだぁ~」
・・・・わかりましたが、お名前を教えてください~~  


Posted by みっちょ at 2008年10月19日15:29
Comments(0)

いい天気!

青空のきれいな天気!
よくお客様に「畳替えっていつするのが一番いいの?」と聞かれますが、気候的には今のように空気の乾燥した暑くもなく寒くもないこの時期が最適です。
畳表のいぐさは一本一本がスポンジ状になっていて、新しいほど部屋の湿度調節を一生懸命やるので湿度の高い時期に畳替えをするとどうしても畳にカビがはえやすくなります。サッシの普及、日中締め切りのお宅が増え昔より家の気密性が高くなったのも原因の一つでしょうが・・・

先日のお客様、
「前の畳屋さん、表替えって頼んだのに出来てきたらこの軽い畳になっててビックリ!前のわらのまんまで良かったのに・・・」
・・・1階も2階も表替えを頼んだのに1階だけ化学床の新畳にされてしまったというお話で、私達も「そんなことがやれてしまうんだ・・・」と同業者ながらショックでした。どう考えてもあり得ない・・・ことをやってる畳屋さんって・・・

この間寸法取りに会津若松市内へ・・・
磐梯山の山頂付近がうっすらと紅葉してる感じでしたが、来週敷き込みに行く時はどの位紅葉してるか楽しみ~!
気分的にはお弁当持参で行きたいんだけれど・・・  


Posted by みっちょ at 2008年10月12日09:04
Comments(0)

気になっていました・・・

今年の春初めて仕事をさせていただいたお客様の事がずーーっと気になっています。
というのも、だんな様が「癌で余命いくばくもないと医者に言われ、良いといわれる事は皆やってきたんです。畳替えをしたら癌にも良いかな・・と思って・・・」ということで仕事をさせてもらったからです。
「もう一部屋あるんだけど、秋までもし元気でいたらやってもらうから・・・」とのことだったのですが、だんな様と同年代の私の知人でやはり癌の手術を2度し、今は丸山ワクチンで腫瘍マーカー値が下がってる方がいたのでその話をしたら「あぁ!丸山ワクチンの事はすっかり忘れてた!すぐ問い合わせてみる!」とのことでした。
それからずっと『丸山ワクチンやったかなぁ~?劇的に効いて元気になられてるといいなぁ~』と思っていました。

先日その方から電話があり『うわぁ~元気になられたんだ~』と思っていたのですが、仕事にお伺いしたら奥様が「痛みが出て入院中なんです」とおっしゃられ、それでも病院から電話を下さった事に胸が痛くなってしまいました。
とても物腰の穏やかな、ダンディな方です。癌は憎いと思いました。  


Posted by みっちょ at 2008年10月01日11:31
Comments(0)